YAMADAグループ について

YAMADAグループ3社は、ダンプ車輌を有し重機土工事を柱とした㈱山田事業所、
開発工事、大型造成・外構工事・地盤改良工事のシーエスパイル工法などを施工管理する株式会社 One-NET、残土ネットワークを主催、建機・ダンプ等のリース及び中古売買仲介、不動産投資事業を業とする株式会社 WELL-TEC、で構成されています。

山田グループ

YAMADAグループの特徴

Ⅰ.コストパフォーマンス:
① 残土ネットワークを活かした残土のリユース・土砂に関する情報交換によりコスト削減
② 造成・基礎・外構工事の土工事分野におけるトータル管理によるコスト削減
③ 土壌汚染環境対策における調査~処理までの一環サービスによるコスト削減

Ⅱ.確かな品質: グループ企業内に多能工職方と有資格技術者の両者を確保することによる
相乗効果により生まれる確かな品質・安全性

 

残土ネットワークとは?

土木同業者が情報を開示することにより、土砂の流通をタイムリーに把握し、リユースを勧め、効果的な土砂運搬に努めます。業者間の有益な情報交換による、様々な提案でコスト削減を具体化する組織

 詳しくはこちらへ

サンプルバナー

事業内容

Ⅰ 建築および土工事

  • 重機土工事
  • コンクリート工事・仮設工事
  • 一般外構工事

Ⅱ 汚染土対策工事

  • コンサルティング業務
  • 対策・措置業務

Ⅲ その他の事業

  • 小・中規模造成工事・農地造成工事
  • 不動産紹介事業
  • 建設機械オークション・リース事業
  • 解体工事
    残土マップ