事業内容

弊社は、車輌系建設機械、ダンプ車輌を有し重機土工事を柱として、 コンクリート工事、仮設工事、外構工事などを施工しております。

グループ企業には、開発工事、大型造成・外構工事・地盤改良工事のシーエスパイル工法などを施工管理する株式会社 One-NET、残土ネットワークを主催、建機・ダンプ等のリース及び中古売買仲介、不動産投資事業を業とする株式会社 WELL-TECなどがあります。

また、得意先、協力業者とネットワークを組み元請・下請けの関係ではなく相互協力体制を確立して事業を 展開しております。

工事実績

残土ネットワーク

残土ネットワークとは、弊社が中心となり、土砂や骨材の流通をタイムリーに把握し、 ダンプ業者が情報を共有することにより、リユースを勧め、 コスト削減と作業効率アップを効果的に推し進める組織です。

また、不動産情報、開発案件情報、大型解体案件情報、汚染土関連情報など 業者間の活発な情報交換により、様々な提案で顧客満足を具体化する組織でもあります。

私たちは残土ネットワークソリューションを活用し様々な事業を展開しています。

建築・土工事 土壌汚染対策工事

I 建築および土工事

重機土工事・コンクリート工事・仮設工事・外構工事

造成・外構・基礎、土工事、解体工事、などを総合的に企画及び管理をすることにより
多業種による同時施工や引継ぎ作業における業者間の無駄・無理を省き合理的な工程で進める。
残土ネットワークを駆使することで、他現場との調整を行いコスト削減に努めます。

詳しくはこちら

Ⅱ 汚染土対策工事

対策工事 ・コンサルティング

土壌汚染対策工事事業者の立場で参画します。また、コンサルティング業者および処理業者と連携を図り、事業者の要望に合わせた提案をします。

詳しくはこちら

Ⅲ その他の事業

不動産紹介事業・不動産投資事業

弊社取引先の開発関連業者(不動産業者・設計事務所・デベロッパー・ゼネコン各社など)から得る開発情報の提供をします。

建設機械オークション・リース事業

中古建機の売買の仲介をします。その他ダンプ、建設機械において残価を設定したリースを提案します。

シーエスパイル工法事業

シーエスパイル工法は、住宅のような小規模建築物で、支持力の不足する基礎地盤の改良や補強のために使われる、締固め砕石くい(グラベルコンパクションパイル)工法です。
平時には砂地盤の支持力を改良する工法として使われますが、粘性土地盤の支持力改良にも有効です。

詳しくはこちら


サンプルバナー

事業内容

Ⅰ 建築および土工事

  • 重機土工事
  • コンクリート工事・仮設工事
  • 一般外構工事

Ⅱ 汚染土対策工事

  • コンサルティング業務
  • 対策・措置業務

Ⅲ その他の事業

  • 小・中規模造成工事・農地造成工事
  • 不動産紹介事業
  • 建設機械オークション・リース事業
  • 解体工事
    残土マップ